奥・片山・佐藤法律事務所

弁護士

山内 宏光Hiromitsu Yamauchi

所属

第一東京弁護士会

学歴

中央大学法学部法律学科卒業
中央大学大学院 法学研究課刑事法専攻博士前期課程修了

経歴等

2001年10月弁護士登録(54期)
2008年 3月成和明哲法律事務所 入所
2009年 4月同事務所パートナー
2018年 9月奥・片山・佐藤法律事務所 入所
(パートナー)
日本コーポレートガバナンスネットワーク
正会員
(2018年11月30日 現在)

著作物

【書籍】

  • 「倒産・再生再編六法」(民事法研究会)
  • 「こんなときどうする 会社役員の責任Q&A」
    (第一法規出版)
  • 「役員の責任と株主代表訴訟の実務」(新日本法規)
  • 「株式交換・株式移転の理論・実務と書式」
    (民事法研究会)
  • 「株主総会六法」(民事法研究会)
  • 「新会社法A2Z非公開会社の実務」(第一法規出版)
  • 「法務Q&A 会計不正 対応と予防のポイント」
    (中央経済社)
  • 「100分でわかる企業法務~取締役のための会社法ノート~」
    (角川oneテーマ21)
  • 「会計不正の調査委員会に経理部はどう対応するか」
    (旬刊 経理情報 2014年8月1日号)
  • 「開示事例から考えるコーポレートガバナンス・コード対応」
    (商事法務)
  • 「コーポレートガバナンス・コードが求める取締役会の
    あり方」(商事法務)
  • 「コーポレートガバナンス・コードに対応した招集通知・
    議案の記載例」(商事法務)
  • 「会社法実務体系」(民事法研究会)
  • 「会社役員のリスク管理実務マニュアル―平時・危急時の
    対応策と関連書式」(民事法研究会)
  • 「事例でわかる不正・不祥事防止のための内部監査」(中央経済社)
  • ほか

【論稿等】

  • 「会計不正の調査委員会に経理部はどう対応するか」
    (旬刊 経理情報 2014年8月1日号)
  • 「招集通知における積極的な情報提供の取組み 
    ~取締役選任議案の記載事例を中心に~」
    (資料版商事法務 2014年9月号)
  • 「社外取締役の質を確保するためのサポート体制の整備」
    (資料版商事法務 2014年12月号)
  • 「事業報告等の事例にみるガバナンス・コードの開示対応のポイント」(旬刊 経理情報 2015年5月10日・20日合併号)
  • 「『コーポレート・ガバナンス・システムの在り方に関する研究会報告書』における役員 責任に関する事項のポイント解説」(デロイトトーマツ 企業リスク研究所「季刊企業リスク」2016年1月号)
  • 「定時株主総会 直前チェックリスト」
    (旬刊 経理情報 2018年5月1日号)
  • 「財務事項を中心とした本年株主総会の想定問答」
    (旬刊 経理情報 2019年4月10日号)
  • 「監査役のKAM対応のポイント」
    (旬刊 経理情報 2019年10月1日号)
  • 「グループガバナンスの強化」
    (Business Law Journal 2019年11月号)
  • ほか

【講演等】

  • 「工夫を凝らした招集通知の記載事例‐役員選任議案を
    中心に‐」(商事法務 2014年10月)
  • 「工夫を凝らした事業報告の記載事例」
    (商事法務 2015年4月)
  • 「社外取締役の質を確保するためのサポート体制の整備」
    (日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク 
    2015年7月)
  • 「取締役会のあり方を巡る近時の議論の動向と対応」
    (産業経理協会 2016年4月)
  • 「破産管財人の業務とその魅力」(東京地方裁判所 
    選択型実務修習講義 2017年10月)
  • ほか
上へ